体を温める光電子とは

光電子®繊維(遠赤外線作用で快適に保温)

5段階の保温作用 快適に保温するしくみ

光電子®繊維には、高純度超微粒子セラミックスが均一に繊維のなかに練り込まれていて、それが非常に大きな表面積を有しています。光電子®繊維は、人の体から出ている体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射。遠赤外線と体温によって肌表面を保温し、かつ、水分蒸散による冷え感を解消して快適な環境を保ちます。

光電子®繊維によって温かくなるしくみをまとめると、次のようになります。

  • 1) 光電子®繊維が、体温の遠赤外線を吸収し、蓄積します。
  • 2) 吸収して蓄積された体温によって生地全体が温まります。
  • 3) 温められた生地が、人体に温熱(遠赤外線)を輻射します。
  • 4) 輻射された温熱によって、肌表面が温められます。
  • 5) 水分蒸散によって、汗によるムレや冷えを取り除き、快適に体を保温します。

この5段階の作用を繰り返すことによって温熱を起こし、体が冷える原因を取り除きます。なお、人体も遠赤外線を放射しているので、人体が放射するエネルギーよりも高いエネルギーを与えなければ遠赤外線の作用は期待できませんが、光電子®繊維は人体から放射される遠赤外線よりも、高いエネルギーを輻射します。

光電子®繊維の快適性のしくみ

光電子®繊維の特徴に、「運動後の発汗による衣服内の湿度上昇を抑え、快適な温度を保持する作用」があります。光電子®繊維には遠赤外線による水分蒸散を助ける働きがあり、一般の肌着に比べ、発汗による衣服内の湿度の上昇を短時間で低下させます。つまり、ムレ感を早く解消でき、快適性をいち早く取り戻すことができるのです。

また、衣服内の温度も一般肌着に比べて変化が少なく、発汗による冷えを感じることが少ないことも、特徴のひとつです。
衣類の快適性は、衣類と肌との間の空間の温度や、湿度に依存することが知られています。衣服内の湿度が急に高くなるとムレを感じ、温度が低くなると冷えを感じます。温度、湿度ともに高くなると暑熱感が大きくなります。

人が快適と感じるのは、温度が32度プラスマイナス1度、湿度が50%プラスマイナス10%の範囲だといわれています。光電子®繊維は、衣服内の温度、湿度をこの範囲に維持します。

光電子®繊維と綿100%の肌着をそれぞれ30分間着用。着衣前、脱衣直後、脱衣20分後の体表温度の変化をサーモグラフィーを使って比較したもの。温度が高い部分ほど明るい。光電子®繊維は脱衣20分後でも体表温度が高い面積が広く、体温保持にすぐれていることが分かる。

光電子®ファイバーの電子顕微鏡写真。超微粒子セラミックスと希土類とよばれる鉱石の粉を練り込むことによって、エネルギーの吸収・輻射効果を高めている。

光電子®繊維の断面。セラミックスの径は0.3ミクロンと、たばこの煙の粒子よりも小さい。

光電子®と各種素材のハイブリッド

復元力に優れた高品質ダウンに光電子®ファイバーを組み合わせたハイブリッドダウン。ダウンウエアの保温効果を高め、より軽量・コンパクトを可能にします。

世界有数の選りすぐり
高品質・高保温ダウン

保温性と通気性を持つフリース素材に光電子®をハイブリッド。
フリースの保温性を更に高めます。

起毛裏地素材に光電子®をプラス。
アウターやアクセサリーの裏地に採用。

マカロニ状中空断熱保温素材サーモライト®と光電子®を
組み合わせることにより、ダブル保温を実現。
更に吸汗速乾性を飛躍的に高めました。

汗の乾きを早めるのに特化したダクロン®QDに光電子®をハイブリッド。
ダブル効果でムレを抑え、適度に体を保温。
動きの激しいシーンにおすすめです。

光電子ダウン より快適により軽く、そしてより温かく

厳選されたダウンボール

ダウンと極細の光電子®
繊維顕微鏡写真

ダウンと光電子®の
イメージ図

究極のダブル保温

光電子®ダウンは、国内製造工程にて、高いレベルで品質を一定化させるための基準値を設定しています。その年、その時期で基準値に適した最も良質なダウンボールのみを世界中より厳選しています。その、高品質ダウンと極細に加工した光電子®繊維を日本の特殊特許製法でハイブリッドさせています。ダウンの空気を多く蓄えた断熱効果と光電子®の遠赤外線作用で体の中まで温めるダブルの保温効果を実現させました。また、ロフト(嵩高さ)の回復性、弾力性を高めるためにスモールフェザーを混入しております。その結果、軽衣料でも重衣料なみの保温効果を得られるなど、保温性を損なうことなく、軽量かつ、コンパクト性を求める事が出来るのです。

ムレを抑え快適に

ダウン独自の吸放湿性により、汗の湿気を吸いとっては、外へ放出してくれます。更に光電子®の遠赤外線の作用で汗を蒸散させますので、通常のダウンに比べて湿気がこもりにくく、快適に着用できます。

徹底した品質管理

光電子®ダウンの製造工程では、羽毛洗浄前に2段階にてチリやホコリを取り除きます。そして、天然成分配合のヤシの実洗剤と天然の井戸水を使用し、40℃の温水で特殊洗浄を行います。その後、冷却し再度チリ、ホコリを取り除き、羽毛を選別し光電子®とダウンとフェザーをブレンドするという徹底した品質管理を行っています。

ライトダウンシリーズ

エアウェイトダウンモデル(軽量コンパクトを最優先したインナー専用タイプ)

コンパクト収納 ジャケット収納時:
高さ16cm

ジャケットで総重量160g(L)を実現させたエアウェイトダウンモデル。
まるで温かい空気を着ているかのような軽量感のジャケット&パンツです。
エアウェイトシリーズはインナー専用コンセプトなため、
ミドルレイヤーとして最適な設計になっています。
また、縫製方法やファスナーやバインダーテープ等の付属品にまで
軽量化にこだわっています。

ウルトラライトダウンモデル(汎用性に優れるオールラウンドタイプ)

コンパクト収納 ジャケット収納時:
高さ23cm

軽やかでタウンユースでも着こなしできるウルトラライトダウンモデル。
インナーにもアウターにも幅広く対応可能なモデル。
ジャケットで総重量250g(L)と軽量・コンパクトを実現しながらも
高い保温力を発揮します。

ライトモデル(ダウン量を増やし、保温性を重視したタイプ)

コンパクト収納 ジャケット収納時:
高さ25cm

ダウン量を増やし、最も保温性に優れ、仕様、サイズ感等アウター
用途を高めたタイプ。総重量365gと軽さも兼ね備え、極寒地での
インナーとしても使える要素を残す。